おすすめNodeSchool Workshopper 8選

この記事は、 Node.js Advent Calendar 2016 の13日目の記事です。

数あるワークショッパー の中から、おすすめのものを8つ紹介します。

NodeSchool Workshopperとは

公式サイトの説明 を見てください。

NodeSchoolは、国内でも大阪・東京・福井などの都市で有志により開催されています。 開催情報は、 東京Node学園のconnpass をチェックしてください。 今週末の12月17日には、 NodeSchool Fukui が、永和システムマネジメントで、来年1月29日に、 NodeSchool Tokyo がヒカリエで開催されるので、ぜひご参加を。

learnyounode

NodeSchoolでもとくに人気のあるワークショッパーのひとつです。Node.jsの基本が学べます。 筆者自身もこれでNode.js入門しました。

  • 日本語: あり
  • 学べる内容:
    • コンソール出力
    • コマンドライン引数
    • ファイルI/O(同期・非同期)
    • ディレクトリ読み込み
    • モジュール(CommonJS)
    • HTTPクライアント
    • ストリーム
    • HTTPサーバー

javascripting

JavaScriptの基本を学べます。 他の言語での経験はあるがJavaScriptはやったことがないという人や、プログラミング入門者向け。

  • 日本語: あり
  • 学べる内容:
    • 変数
    • 文字列
    • 数値
    • 条件分岐
    • ループ
    • 配列
    • オブジェクト
    • 関数

expressworks

Node.jsでもっともポピュラーなWebアプリケーションフレームワークである、Expressの使い方を学べます。

  • 日本語: あり
  • 学べる内容:
    • Hello World
    • 静的ファイルの配信
    • Jadeによるテンプレートのレンダリング
    • Form値の取得
    • Stylusによる簡潔なスタイルシート
    • URLパラメータの使い方
    • クエリ文字列の使い方
    • JSONレスポンスの返しかた

how-to-npm

npmで実際に自分のパッケージを公開してみるところまでを、順を追って学べます。

  • 日本語: あり( 別パッケージ 1)
  • 学べる内容:
    • アカウント作成
    • プロジェクト初期化
    • モジュールの追加
    • 依存モジュールの表示
    • タスクランナー
    • 公開
    • バージョン(semver)
    • 配布タグ
    • 古くなったモジュールの確認と更新
    • モジュールの削除

git-it

gitでのコミットのしかたから、実際にプルリクエストを出してマージされるまでを順を追って学べます。 マージされると、 GitHubのリポジトリに 名前が載ります。

  • 日本語: あり(ただし Electron版 のみ)
  • 学べる内容:
    • 初期設定
    • コミット・状態確認・差分確認
    • GitHubアカウントの作成
    • リモートへのアップロード
    • フォーク
    • ブランチ
    • プルリクエスト
    • マージ

tower-of-babel

babelを使って、ES6で導入されたJavaScriptの新しい機能について学べます。 会長ことyosuke_furukawaさんが作ったやつです。

  • 日本語: あり
  • 学べる内容:
    • クラス
    • 継承
    • モジュールの定義方法
    • ブロックスコープ
    • computed property(オブジェクトリテラルで動的にキーを定義する)
    • イテレーター
    • ジェネレーター
    • 分割代入
    • アロー関数
    • rest and spread

stream-adventure

streamは、Node.jsでのデータ入出力を扱うための基本的なAPIで、まるでUNIXのパイプのように繋げて使うことができる便利なものです。 streamの基本的な使いかたや、さまざまな便利なライブラリについて学べます。

  • 日本語: なし
  • 学べる内容:
    • streamの繋げかた
    • through2(ストリームの変換)
    • split(改行での分割)
    • concat-stream(stream結合して一個の文字列に)
    • HTTPサーバーの実装
    • HTTPクライアントの実装
    • websocket-stream(WebSocket接続)
    • trumpet(HTMLのパース)
    • duplexer2(入力と出力をまとめて一つのstreamにする)
    • through2とduplexer2の応用
    • stream-combiner(複数のstreamの結合)
    • crypto(暗号化)
    • zlib(圧縮)

bug-clinic

Node.jsでアプリ開発をする際のさまざまなデバッグツールの使い方を学べます。

  • 日本語: なし
  • 学べる内容:
    • consoleオブジェクト
    • jshintとeslint
    • bunyan(ロガー)
    • long stacktrace(非同期APIをまたがったスタックトレース)
    • tape(自動テスト)
    • NODE_DEBUG環境変数
    • jstrace(DTrace)
    • replpad/replify(動作中のアプリにREPLを仕込む)
    • debuggerステートメント(コード内にブレイクポイントを仕込む)
    • node-inspector(ChromeのDeveloper ToolsベースのNode用開発ツール)
    • heapdump(メモリ使用状況をダンプする)
    • gdb/lldb(C++レイヤーでのデバッグ)
  1. watildeさんが本家に プルリクエスト を出してくれてるので、いずれは統一されると思います

Comments !

blogroll

social