1. Android Wearのデザイン原則

    Android Wearは時計型のAndroidデバイスです。コンセプト自体、携帯電話型やタブレット型(以下、ハンドヘルドとまとめて呼びます)のAndroidデバイスとかかなり異なったものになっており、アプリ開発にあたっては、Android Wearの独自の概念を理解しておく必要があります。

    read more

    comments

  2. WebSocketによるネイティブアプリ-WebView間でのストリーミングデータ送信実験

    モバイルネイティブアプリ側からWebViewへの動画(無圧縮RGB)データ転送の可能性を模索して、 XMLHttpRequestによる実験 を行いました。 XHRを用いた手法は、期待する速度が出ないことと、メモリが蓄積されていってアプリがクラッシュしてしまうことから 実用性がないことがわかったため、今度はWebSocketで同様の実験を行ってみました。

    read more

    comments

  3. ffmpegをビジネスで利用したときに特許侵害になる可能性

    主に仕事で、ffmpegやVLCのようなOSSを利用して、動画をデコードしたりエンコードすることがちょくちょくあるのですが、そういうのを使ったときにMEPG-LAの保有している特許プールに突っ込むことにならないのか、気になったのでこの際ハッキリさせておくことにしました。

    read more

    comments

  4. (L)GPLとApp StoreとVLC for iOS

    主に仕事で、ffmpegやVLCのような(L)GPLのもとに配布されているプログラムを利用することが、ちょくちょくあるのですが、GPLプログラムはApp Storeで配布できないという話をツイッターでみかけたのをきっかけに、そのあたりどうなっているのか調べてみました。

    read more

    comments

  5. XMLHttpRequestによるネイティブアプリ-WebView間でのストリーミングデータ送信実験

    モバイルアプリ開発で、ネイティブコードから、WebView内のJavaScriptに大量のデータを高速に流し込めると、いろいろとうれしいことが考えられます(たとえば、ネイティブアプリで生成した映像を、非圧縮動画としてWebViewに転送して表示したりできるかもしれません)。これを実現できないか模索してみます。まずは、XMLHttpRequestでのデータ転送を検証してみました。

    read more

    comments

  6. Appleの新言語Swiftが発表されました

    先日のWWDC基調講演で、Appleの新言語 Swift が発表されました。これは、いままでApple製品用のソフトウェアを開発するときに使われていたObjective-Cを置き換えるものです。発表と同時に言語のドキュメントも公開されて、開発者からも概ね好意的に受けとめられているようです。

    read more

    comments

  7. « Page 3 / 4 »

blogroll

social